「効率」と「工夫」を積み重ねた技術

良いアイデアとは「コスト」と「強度」と「スピード感」

創業当時よりより良いモノ、便利なモノを迅速に作る事を心がけてきました。
お客様が持ち込まれたアイデアをいかに素早く「製品」に仕立てるかということを心がけております。

効率upを目指します!
- 使用する金属の性質に合わせたプレス加工を行います。
- 効率良く生産するための加工方法を考えます。
- クオリティの高い製品を目指します。
- 不具合のもっとも出にくい方法を考えます。
サンライズテックでは金型の開発段階からのご提案を行います

納品までの流れ

私たちにお問い合わせいただいたお客様には様々な開発相談をしています。
お客様の手に製品が渡るその瞬間まで、私どもはすべての工程でご提案させていただきます。
納品までの流れの効率化画像が入ります納品までの流れの効率化画像が入ります
01
設計図のご相談
まずはご相談から始まります。しっかりした設計図でなくても大丈夫です。
構想段階のもの、アイデアをまとめた状態のもの、ラフ画の段階からご相談を受け付けています。
02
見積り・試作開始
製品の見積もりを提出、並行して予算に応じた施策方法を提案します。
気にかかる点や予算の摺り合せ等がありましたら遠慮なくご相談ください。
03
試作品で形状を確定
試作品で形状の確認を行い、再試作などフィードバックを行う。
サンライズテックでは設計段階からのブラッシュアップをはかります。
04
量産用金型の製作
形状が確定したら、量産用金型の製作に入ります。
量産用金型の製作に取り掛かるまでは仕上がり製品の工程にもよりますが、おおよそ1ヶ月~2ヶ月ほどとなっています。
05
初回納品
量産用金型の製作から初回納品までは約3週間ほどをみておりますが、溶接、塗装などの外注加工や仕上がり製品の内容によっては前後する可能性があります。
それぞれのスケジュールについては常にフィードバックを行ってまいります。

サンライズテックの技術

01

金型 の提案

Mold suggestion


より良い製品を作るために、何がご提案できるか。サンライズテックは常に使う人の効率化、作業負荷の軽減を目指した提案を行います。
02

特許に ついて

About patents acquisition


使う人の使いやすさに重点を置いた開発やモノづくりから生み出された製品において、サンライズテックでは意匠登録や実用新案での特許を取得しております。