株式会社サンライズテック創業者 大滝政美のごあいさつ
私ども株式会社サンライズテックは水田に囲まれた三条市柳川新田の地に社屋を構えるプレス加工や製造を主として事業を興している会社です。
昭和62年の創業時より、できる限りの迅速な対応と努力は惜しまず「技術」と「誠実」をモットーとして社員一同、お客様に「より便利なモノ」をご提供することを続けてまいりました。
開発力・製造力・小ロットにも迅速に対応できる納品スピードという三点を大切にし、どのようなご相談も迅速に形にできる会社を目指しております。

創業者 大滝 政美

企業理念

お客様の
アイデアを迅速に
「製品」に仕立てる

私たちは「より便利なモノを作る工夫」・「技術と誠実」・「欲しいときに、製品がある会社」を掲げ、お客様からのイメージやアイデアをより良い形にするための創意工夫を重ねています。
せっかく作るならより良くより安く。お客様のアイデアを迅速に「製品」という形に仕立て上げる。この意識を社員全員で共有し、長年積み重ねてきた技術により良い工夫を重ねてお客様の要望にお応えしています。
金型の製造やプレス機の使い方、工程の効率化などどんなことでも使う人の使いやすさを考え、製品を作り上げています。

会社概要

会社名株式会社サンライズテック
代表者大滝 昌誠
資本金20,000千円
設立昭和62年3月3日
従業員数18名
所在地〒955-0004
新潟県三条市須戸新田1527-1
業種金属プレス加工・金属製品製造
主要製造品目雪止金具等の建築金具・自動車部品・その他金属プレス加工品
取引銀行第四銀行三条北支店
三条信用金庫本店
TEL0256-38-4177
FAX0256-38-4336

会社沿革

昭和62年
(1987年)
大滝政美が三条市柳川新田に於いて「セイハン」を創業
プレス機械加工による雪止め金具、タイトフレーム、メンドなどの建築金具を製造、販売を開始。
平成元年
(1989年)
資本金2000万円で株式会社セイハン設立
平成3年
(1991年)
三条市須戸新田に工場を建設、移転。
平成5年
(1993年)
三条市須戸新田工場の隣地に第2工場建設
レベラーフィーダによる順送プレス設備を順次導入。
一部加工を自動化。
トラックボデー部品を主とした自動車部品の製造を開始
平成10年
(1998年)
屋根用雪止め金具「太助」特許取得認証
平成11年
(1999年)
株式会社サンライズテックへ商号変更
第2工場を増築
平成13年
(2001年)
瓦屋根用雪止め装置「とめZO後付」特許取得認証
平成16年
(2004年)
第1工場屋根に太陽光発電システムを設置。
平成18年
(2016年)
東洋工機製3mベンダー購入
平成21年
(2009年)
大滝昌誠が代表取締役に就任
平成23年
(2011年)
アイダ製200tサーボプレス購入
平成24年
(2012年)
隣地に倉庫を建設
工場・倉庫屋根に太陽光発電パネル156台
(最大30Kw)増設し、発電を開始
平成27年
(2015年)
自動倉庫設備導入
ものづくり補助金を申請
エステーリンク社製メタルエステ(バリ取り機)を導入
平成29年
(2017年)
第1工場2階の一部を冷暖房完備の組み立てルームに改装。
令和元年
(2019年)
会社内照明をLED化

アクセス


〒955-0004
新潟県三条市須戸新田1527-1
TEL:0256-38-4177
FAX:0256-38-4336